Apex Legendsの戦績を見れるサイト「Apex Legends Tracker」が超便利でオススメ!


どうも、Apex Legendsに人生狂わせられている管理人です。

今回はApex Legends Trackerというサイトを紹介します。

Apex Legends Trackerとは?

Apex Legends Trackerはプレイヤーデータを収集してサイト上でリスト化し、あらゆるデータを瞬時にチェックできるようにしたサイトです。

LoLでいうOP.GGみたいな感じですね。

キル数やランキングはもちろん、レジェンドの使用率やマッチ数といった細やかなデータも見ることが出来るので、ぜひとも有効的に活用していきたいところです。

Apex Legends Trackerの見方は?

今回はスマホでの使い方を説明していきます。

まず調べたいプレイヤーの利用しているプラットフォームを選択して、Search Profile…と書かれた入力欄にプレイヤーネームを入力して検索してください。

プラットフォームが異なると検索結果に表示されないのでご注意を。

するとプレイヤーの詳細画面が表示されます。

プレイヤーネームの下にボタンが2つありますが、簡単に説明すると、

  • OVERVIEW…総合キル数、レジェンドごとの累計データなど
  • MATCHES…過去の試合データ

をタブを切り替えることで用途別にチェックすることができます。

OVERVIEWではレベルと累計キル数、ダメージ数、ヘッドショット数が見れます。

ちなみに、#がついてる数字はランキングを表したものです。

ここでもタブを切り替えると、

  • LIFETIME…これまでの累計戦績
  • SEASON STATS…シーズンごとの戦績

を見ることが出来ます。

また、レジェンドごとの戦績もOVERVIEWで見れるようになっています。

ちなみにまだシステムが不安定なのかプレイヤーごとに表示される項目がバラバラです。

表示される主な項目

KILLS…キル数

KILL PER MATCH…1試合の平均キル数

WINNING KILLS…勝利キル数

DAMAGE…累計ダメージ量

DAMAGE PRT MATCH…1試合の平均ダメージ量

TIMES TOP 3…TOP3に入った回数

REVIVES…復活した回数

MATCHES PLAYED…累計試合回数

WEAPON KILLS…武器ごとのキル数

FULL SQUAD WINS…チームメンバーが全員生存してる状況で勝利した回数

プレイヤーランキングの見方

画面上部のメニューのLEADERBOARDSから項目別にプレイヤーのランキングを見ることができます。

上から二番目のREGION FILTERS+をタップすると国別のランキングを表示してくれます。

他にもプラットフォーム、レジェンド、項目別にソートすることができるので非常に便利です。

プレイヤーネームの横に利用しているプラットフォームとTwitch・Twitterなどの外部サイトのアイコンが表示されていますが、これはApex Legends Trackerに登録すると自分の名前にも外部サイトのアイコンを表示できるようになります。

全体のレジェンドの使用率、キルレートの見方

画面上部のメニューのGLOBAL STATSから、プレイヤー全体のレジェンド使用率とKPM(キルレート)を見ることができます。

まとめ

以上、戦績サイト「Apex Legends Tracker」の使い方でした。

海外のトッププレイヤーのデータを細かく見れるのでとても助かりますよね😊

こういった便利なサイトは積極的に活用していきましょう!

 


created by Rinker
SteelSeries / 7.1chサラウンド / ワイヤレス接続 / PS4対応
created by Rinker
BenQ / 24インチ / リフレッシュレート144Hz / 応答速度1ms

1 個のコメント

  • 記事の説明がわかりやすく、ランキング一覧を見ることが出来たのですが…自分のキル数のランキングが表示されないです。
    例)自分3500
    99位4000
    100位3000
    こんな感じで自分の順位が抜けてるのですが、これは何が問題なのでしょうか?

  • コメントを投稿する