運営が今後のアップデート計画を公開ーシーズン2のバトルパスや新レジェンドに関する情報も


Apex Legendsの公式サイトで同作の開発元であるRespawn Entertainmentが今後のアップデート予定やその方針を一部公開しました。

 

掲載内容によると、同作において今後優先的に取り組むとされる内容は「試合開始時のサーバーパフォーマンスの低下」、「オーディオの問題(音バグ)」、「チート対策」、「ヒットボックスのバグ修正」などが挙げられており、今後数週間でこれらのアップデートの詳細と時期についての情報が提供されるとのことです。

 

また、今後の予定として新バトルパス、新レジェンド、メタの更新などの新コンテンツを各シーズンの開始時に追加するとし、シーズンを通して不正行為やバランス調整、バグ修正、そして小さな更新に取り組んでいくとのことです。

 

6月に開催される「EA PLAY 2019」では、シーズン2に関する情報が初めて公開される予定で、シーズン1で得た全てのフィードバックをシーズン2に活かして改善したとのことです。シーズン2は、バトルパスを含むより意味のあるコンテンツ、新レジェンド、新武器の追加について言及しています。

 

そして最後にRespawnは現行マップ「Kings Canyon」(キングスキャニオン)の変更を示唆させるような発言もしています。

 

以上、Respawnによる発表でした。今後も詳細情報の発表があれば当サイトで随時更新していきます。

 

引用元: AN UPDATE ON APEX LEGENDS


created by Rinker
SteelSeries / 7.1chサラウンド / ワイヤレス接続 / PS4対応
created by Rinker
BenQ / 24インチ / リフレッシュレート144Hz / 応答速度1ms

コメントを投稿する